町や田舎では 野菜づくりすべし!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています クリックを!

雪国では春になると 誰もがワクワクしていた

「ジャガイモ植えた?」は 春の挨拶だった…

町や田舎も 同様だ

畑の地主でなくとも 畑の畝の2~3本 町や田舎では簡単に貸してもらえる 畑の楽しみを知っている人,畑は絶対不可欠とする人は普通だ

文頭の写真は「あしがら農の会」のじゃがいも収穫写真だ

2月25日に植えて,6月8日の昨日収穫してきた 近々台風も来るらしいので梅雨の合間をねらった

この写真は 今日,天日に広げて 乾かしているところ

夕方,網に入れ ぶらさげ保管とした

3キロの男爵イモを植えたら,収穫量35kgになった! すごいですよね

お米の場合1粒の種から2000粒収穫できる

都会では 種はどこまでも ただ食べ尽くしてしまうだけのもの 町や田舎では 種は増やせるもの 手をかければ安定してずっと食べ続けられるもの

こういう違いを体感できる人生ってどうよ?こういう暮らしやってみたくない?

話変わるけど

「あしがら農の会」では明日,みんながそれぞれ収穫した
芋を持ち寄って煮たり焼いたりして食べる試食会がある

こういう企画をするのも この「農の会」のすごいところ…

今年は南紀と遠州とあしがらの3カ所の畑のうち 今一番燃えてるのが「あしがら」なのだ 南紀では度重なる獣害で,心が相当腐ってきていたから… 獣害のない畑はこんなにも楽しいものだったよ(^^♪ 遠州の畑は 狭いのと 色々でこれからだ…
↓ランキングに参加しています クリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村

投稿者: 管理人スエヨギ

テキトー自然食歴30年 テキトーヨーガ歴27年 テキトー熟年就農18年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です