もう一度 「田舎暮らし/町暮らし」のざっくり比較

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています くりっく!を

カテゴリー 「動く前にやること」の前回の投稿で「ひょっとしたら 「町暮らし」向き?」

は 「自由人マニュアル」さんの紹介がメインのようになったのと 彼の主張する街は 100万人都市で,東京以外ならどこでもOKに読めるので 私としては そこは違うので

今日は きちんと 私の「町」の定義を紹介したい 加えて 田舎暮らしの特徴と町暮らしの特徴のざっくり比較を書く

なお どちらにおいても それぞれの 特徴といえる さまざまな問題については別のカテゴリーで 書くことにしている ここではあくまでざっくり

私の勧める「町」は人口8万~せいぜい 13万人程度の町なのだが 結構知られた町名あるよ

まずは全国の市の人口一覧を見てみよう!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%B8%82%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E9%A0%86%E4%BD%8D

一律には言えないけど 県庁所在地は30万人超えだよね,まずは対象外

町暮らしのいいところは 仕事(アルバイト含む)の種類が田舎よりも全然多いこと 気に入る仕事も見つかりやすい

買い物は ネットがあるから 今は田舎よりも町が良いとも言えない それでもリアルなショッピングの楽しみや 人が多い分多彩な楽しみが多い 人がのんびりしているが 都会人の話にも そこそこ乗ってもらえる

町は夜が早い

夜寝ないで働かないといけないような仕事は都会に比べぐっと少なくなる 繁華街でも夜の8時には シャッターが下りる店が多い
通勤ラッシュも夕方6時半には収まってしまう
駅前の駐車場に一晩車を置いても パーキング代は500円程度

外で飲む人の為の店なら遅くまでどんな町にでもあるけど

このサイトは 人間らしい永続的な幸せと自由を手に入れる暮らしを すすめるサイト

夕飯は基本,家で作って食べるべし!

安い費用で 自分や家族の心と体の喜ぶ メシづくりの探求だ!健康生活はまずはお家ごはんから!
お酒も 健康的な飲み方がいいよね!

さて
町暮らしは大部分の熟年にも 実はおすすめ

田舎暮らしよりも ずっとおすすめだ 熟年に町暮らしがお勧めな理由

第1
安全が身近に手に入ること 大都会よりも田舎よりも安心だ

 

町は隣近所とのつきあいが都会より濃い 田舎は害獣以外に害人も来る 認知と老人相手の詐欺,タカリ(オドシ)も多くなった…今後の田舎はネット,監視カメラ,ホットラインが必須!

第2に
大病をしたら 田舎で病院は簡単に通える距離にない

第3に
子供家族と一緒でなければ 田舎では死ぬまで自分で車の運転できないと 好きなところに行けない

まとめ
町暮らしは誰でも可能だけど 田舎暮らしはどうしてもやりたい人向き

心身共そこそこタフで 自分達(自分)のやりたいことが田舎にしかない人
生活のかなりの部分を自分達(自分)でやれる あるいは やってみたいという気持ちが強い人向き


ここで強調したいのは やってみたいという人は やればできる人だ!最初から無理な人は願望すら持たない…

現実にトホホなことは たくさんあっても 乗り越えられる人が長続きする
7~8年ほどで終わる人が相当多い

神実(カムミ)農園で 田舎暮らしのおためし受け付けますよ!

※文頭のキムチの写真は 一つ前の記事「「自給自足生活」を学びに行く!」の 廃材天国さんのキムチ うますぎ~!!初めてだこんな旨いキムチ!!夫と二人して 大喜びでいただいてます!

投稿者: 管理人スエヨギ

テキトー自然食歴30年 テキトーヨーガ歴27年 テキトー熟年就農18年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です