「自由農園」

         2020年 4月 

神実(カムミ)農園 が「自由農園」に

上の画像は南紀の御殿場桜 広い農園の電気柵の中を 幸せに走り回った3頭の犬たちの墓標として 植えた桜が立派になった

2018年より 「神実農園」は日本の3箇所に分散し 動く「自由農園」と生まれ変わった

2000年よりはじめた借農地からの農業8年目に南紀で自前の農地を取得、自作の倉庫住まいを経て母屋も完成させ、これからという神実農園が……

無農薬農法、薬の近隣飛散のない奥の結構な立地がアダとなり、年追うごとに猿、鹿、猪、などなどの餌場となり果て…2016年に一番好きだった田んぼを終了させた 一時はネットで米販売もしていた 神実農園

神実農園は終了したのか? いやいや 実は日本の3箇所で蘇っているのだ

それは

南紀 元 神実農園は周囲1kmの電気柵の広い農園の中で小さな5面囲いの畑(畑の畝の全サイドと上面囲い)が3つ

遠州 老後は小さな町に戻るべしと終の棲家を建てた その小さな我家の近くに借りた畑2箇所

足柄 自己流に傾きすぎた有機農業を修正すべく 農業塾に習いに行き そこで借りた畑3箇所と田んぼ1箇所

これらを「自由農園」と管理人スエヨギは勝手に名付けた 今や合わせると農産物自給率90%超えだ

「自由農園」のことは適宜、ブログの本文の中で紹介していく 軽ワゴンの移動により成立している 

動ける自由が担保されている間の「自由農園」だ

いつの日か 犬達の墓標の横に心を並べて 旅立つ日がくるまでの 残り多くない「自由農園」を心から楽しみたい